----- PINGPONG DESIGN STORE【卓球 Tシャツ 雑貨】blog

PINGPONG DESIGN STORE【卓球 Tシャツ 雑貨】blog

卓球に関したオリジナルTシャツやら雑貨やらを取扱っております。
みなさまのPINGPONG LIFEにちょっとした彩りを。NO PINGPONG, NO LIFE!
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SPONSERED 2
SEARCH
LINEスタンプ

LINE-UP
■3STARシリーズ

■shakehandくんシリーズ

■penholderくんシリーズ

■green TABLEシリーズ

PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSERED 1
【新商品】PINGPONG RALLY TIN-TOY
0

     

    たまーに目にするも、中々現在では手に入れることの難しくなっていた、ブリキの卓球おもちゃを入荷しました!

     

    大量入荷は難しいですが、入り次第、お知らせしていきます。

     

    少し高めになってしまいますが、現在すでに生産終了しているとの事ですので、気になる方はお早めにどうぞ。

     

    no pingpong, no life!

     

     

     

    PINGPONG DESIGN STORE


    にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へにほんブログ村
    卓球 ブログランキングへ 

     

    JUGEMテーマ:卓球

     

    卓球パーフェクトマスター―基本から応用まで一気に上達! (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)

     

     






    | PINGPONG DESIGN STORE | 新商品 | - | trackbacks(0) |
    A HAPPY NEW YEAR
    0

      180102_PPDC2019年賀状-02.jpg

       

      大分遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します!

       

      no pingpong, no life!

       

       

       

      PINGPONG DESIGN STORE


      にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へにほんブログ村
      卓球 ブログランキングへ 

       

      JUGEMテーマ:卓球

       

      ニッタク(Nittaku) 卓球 ボール 国際公認球 プラ 3スター プレミアム (3個入り) NB1300






      | PINGPONG DESIGN STORE | いろいろ | - | trackbacks(0) |
      【リニューアル】TABLE TENNIS TABLE green Tシャツ
      0

         

        ちょっとずつリニューアルしてきました、Tシャツですが、とりあえず現在リリースされているTシャツはこれですべてリニューアル作業完了です。

         

        ボディのカラーバリエーションも、他のものと同じく34色となりました。

         

        どうぞお試し下さい。

         

        no pingpong, no life!

         

         

         

        PINGPONG DESIGN STORE


        にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へにほんブログ村
        卓球 ブログランキングへ 

         

        JUGEMテーマ:卓球

         

        <バタフライ(Butterfly) 卓球 ラバー テナジー・05・FX 裏ソフト テンション (スピン) 05900 レッド 厚

         






        | PINGPONG DESIGN STORE | お知らせ | - | trackbacks(0) |
        コーチを頼まれる
        0

           

          何の因果か、子供達と練習をし出して、いつの間にやら9年。ぼちぼち4年・そこそこ2年・ガッツリ3年の計9年。

           

          その間、まともに卓球にはまって継続した子達は、みんな頑張って、色んな人にお世話になったおかげもあって、こんな腕もない素人コーチが見てきたのに、それぞれに結果を出してくれてきました。

           

          後は、PTAのコーチ的なのも9年。

           

          子供のクラブチームで正コーチがいない時のチーム監督。頼まれた時のベンチコーチ等々。

           

           

          昨今は、空前の、本当に空前の卓球ブーム!雨後の竹の子の様に卓球場や卓球教室が増えてきています。また、それに伴い、昔であれば引退していたであろう選手達が、かなりコーチとして現場に残るようになってきました。

           

          ほんとに実績も実力も素晴らしいコーチがたくさんおります。

           

           

          そんな中、これまで完全に趣味で知り合いだけにコーチ的な事をやってきた、実力も低レベルの超微力弱小のわたしに「コーチやってくれ」という相談が、ここの所増えて来ております・・。

           

           

          知り合いであれば、練習つきあったり、アドバイスくらいはするけど。

          こんな腕なのに、「お金払いますから、卓球教室のコーチとして」みたいな話まで来だしておりますΣΣ(゚д゚lll)。

           

          もちろん「オレなんか金とってなんか出来ないよ」と断り続けているのですが。

          話聞くと、逆にわたしくらいが丁度いいという、逆説的なオファーの場合もあるようです。

           

          「もっとすんごい上手ですんごい人たくさんいますから」と言うと

          「本人がすんごいのは、あんま求めてないし、それに見合うお金も払えない。こどもや素人に教えるのに慣れている人がいい」という回答。

          「年齢も、若すぎず、年配すぎず。今現役で指導してる人」

          「完全なプロコーチというより、近い目線を持っていて、なおかつちゃんと指導できる人」とか・・

           

           

          なるほど・・色んな段階・レベルのニーズがあるものです。

           

           

           

          それにしてもねぇ・・

           

           

           

          no pingpong, no life!

           

           

           

          PINGPONG DESIGN STORE


          にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へにほんブログ村
          卓球 ブログランキングへ 

           

          JUGEMテーマ:卓球

           

          MIZUNO(ミズノ) 卓球 エッジセイバー サイドテープ 18ZA230 09)ブラック×ピンク 12

           






          | PINGPONG DESIGN STORE | 卓球いろいろ | - | trackbacks(0) |
          ラバーの厚みにて悩む
          0

             

            ラバーは厚い方が回転もスピードも出るわけですが、コントロールが難しくなります(一般的に当たり前の話)

             

            用具というのは、一度悩み出すと、袋小路にはまる所がありまして・・というか自分はあります。

             

            前に20年以上使っていたラケットが折れた時には、ラケットとそれにあうラバー、という事で、もう無限地獄に近い所にはまりました。本来、用具オタクという訳ではなく、出来ればとっとと決めて迷い無く球を打ちたかったので、ほんとに時間的にもお金的にも苦しみました・・

             

            で、ラケットは運良く廃番になっていたラケットが再販されたので、折れる前にすっかり戻して、後はその時の気分で裏面を貼ったり剥がしたり・・「もうこれで死ぬまで変えなくていいや(製品自体がなくならない限り)」と思っていたのですが・・

             

             

            「なに、このラケットとばなくね?」とある人に言われたのがきっかけで、同じラバーで1つ厚みをあげてみました。

            すると、子供達が「こっちの方がやりやすい」と言う訳です。

             

            あ、わたしは片面ペン表です。ラバーを厚くした事により、ボールが前より飛んでくるようになったため、子供たちは「やりやすい」と感じるようになったようです。前の方が失速していたため、未熟なこども達には打点の調整が難しくなっていた可能性があります。

             

             

            本来、「やりやすい」は試合での勝ち負けという部分でいけば、マイナスです。卓球でいう「やりにくい」は、言い方をかえれば「勝ちにくい」ともとれます。「ミスしやすい」という事です。

             

            なので、試合だけ考えれば「相手がやりにくい」方で、「なおかつ自分はやりやすい」。これが1つの方向としては理想となります。

             

            だけど、子供達の練習相手を兼ねている場合、これは途端に問題点となります。「やりにくいボールを受けるのも必要」だとは思いますが、日常的に一番受ける人のボールが「やりにくい」ってのは、フォームを作ったりするのにもマイナスなのではないかと・・

             

            実際、ここしばらく厚いラバーでやると、ベースの力が変わった訳ではないので、基本大きくは変わらないのですが、試合すると相手のミスが減りました。これはあきらかに。得点する時は、きちんと自分で得点しないと点がとれなくなりました。つまり相手の失点的な自分の得点(わかりにくい笑)があまりなくなったのです。

             

            という訳で。最近、こどもかPTAの相手がメインの自分にとっては、「相手がやりやすい道具でやる事」と、自分がこれまで使ってきた厚さの「自分の得点も相手の失点も狙える道具でやる事」のジレンマにどはまりしております。

             

            今の所、相手がやりやすい厚いラバーでやっているのですが、厚いラバーに慣れると、今度は飛ばない道具には中々戻りにくくなるという弊害もあります。やっぱ、飛ぶ道具というのは、自分も打ってて気持ちがいいわけですね・・まあ相手も気持ちいいんだけど・・

             

            まだ答えは出ません・・

             

             

            no pingpong, no life!

             

             

             

            PINGPONG DESIGN STORE


            にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へにほんブログ村
            卓球 ブログランキングへ 

             

            JUGEMテーマ:卓球

             

            負ける人は無駄な練習をする―卓球王 勝者のメンタリティー

             






            | PINGPONG DESIGN STORE | 卓球いろいろ | - | trackbacks(0) |
            <new | top | old>