PINGPONG DESIGN STORE【卓球 Tシャツ 雑貨】blog

卓球に関したオリジナルTシャツやら雑貨やらを取扱っております。
みなさまのPINGPONG LIFEにちょっとした彩りを。NO PINGPONG, NO LIFE!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SPONSERED 2
SEARCH
LINEスタンプ

LINE-UP
■3STARシリーズ

■shakehandくんシリーズ

■penholderくんシリーズ

■green TABLEシリーズ

PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSERED 1
<< 【新商品のお知らせ】【卓球 Tシャツ】penholderくん | main | 放置→急上昇 >>
いまごろオリンピックの話
0

     

    オリンピックの話題にすっかり乗り遅れてしまいました。

     

    今回のオリンピックほど、地上波で「卓球」が流されまくった事はないのではないでしょうか?

     

    他のスポーツと同じく、抑制の効いた「スポーツ実況」として非常に見やすかったです。

    (テレ東さんのは、あれはあれで必要だと思います。世界卓球の時はね。)

     

    特に今回の水谷選手には感動させられました。

    これまで、幾度となく跳ね返されてきた「中国」の牙城。

     

    あえて自らを追い込むような「ビッグマウス」の後、繰り返されてきたこれまでの敗戦・・。

     

    しかし、オリンピック決勝という最高の舞台で、ついに水谷選手は、本当に中国選手を倒しました。

    敗れはしたものの、準決勝の馬龍戦。あの試合から、水谷選手は1段階さらに高みに登ったような気がしました。

    (「お前が言うな」ですね。すみません。)

     

    また、その後のマスコミ対応。これも立派。波田陽区とのかけあいも、ウィットにとんだ、これまでの日本の卓球選手には

    なかったような大人の対応。うーん、出来る男は違う・・

     

    これまでの艱難辛苦があったからこその、今の水谷選手なのでしょう。

     

    さらに、「2代目喝おじさん」との攻防や、テレビを見ていた卓球ファンに一瞬、試合以上に血の気をひかせた「ノーパン倒れ込み」など、試合が終わった後も連日話題に事欠きませんでした。

     

    巷では卓球場が混み始めているという話もちらほら。

    卓球人口の増加はウエルカムですが、これから卓球を始めるちびっ子達が、みなノーパンにならないかとちょっと心配。(いや、別にいいんだけどね)

     


    no pingpong, no life!


    こちらからどうぞ!


    PINGPONG DESIGN STORE

    PINGPONG DESIGN STORE


    にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
    にほんブログ村
     

    JUGEMテーマ:卓球

     

     


















     

    | PINGPONG DESIGN STORE | 卓球いろいろ | - | trackbacks(0) |
    url: http://store.pingpong-design.com/trackback/49