----- PINGPONG DESIGN STORE【卓球 Tシャツ 雑貨】blog

PINGPONG DESIGN STORE【卓球 Tシャツ 雑貨】blog

卓球に関したオリジナルTシャツやら雑貨やらを取扱っております。
みなさまのPINGPONG LIFEにちょっとした彩りを。NO PINGPONG, NO LIFE!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SPONSERED 2
SEARCH
LINEスタンプ

LINE-UP
■3STARシリーズ

■shakehandくんシリーズ

■penholderくんシリーズ

■green TABLEシリーズ

PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSERED 1
コーチを頼まれる
0

     

    何の因果か、子供達と練習をし出して、いつの間にやら9年。ぼちぼち4年・そこそこ2年・ガッツリ3年の計9年。

     

    その間、まともに卓球にはまって継続した子達は、みんな頑張って、色んな人にお世話になったおかげもあって、こんな腕もない素人コーチが見てきたのに、それぞれに結果を出してくれてきました。

     

    後は、PTAのコーチ的なのも9年。

     

    子供のクラブチームで正コーチがいない時のチーム監督。頼まれた時のベンチコーチ等々。

     

     

    昨今は、空前の、本当に空前の卓球ブーム!雨後の竹の子の様に卓球場や卓球教室が増えてきています。また、それに伴い、昔であれば引退していたであろう選手達が、かなりコーチとして現場に残るようになってきました。

     

    ほんとに実績も実力も素晴らしいコーチがたくさんおります。

     

     

    そんな中、これまで完全に趣味で知り合いだけにコーチ的な事をやってきた、実力も低レベルの超微力弱小のわたしに「コーチやってくれ」という相談が、ここの所増えて来ております・・。

     

     

    知り合いであれば、練習つきあったり、アドバイスくらいはするけど。

    こんな腕なのに、「お金払いますから、卓球教室のコーチとして」みたいな話まで来だしておりますΣΣ(゚д゚lll)。

     

    もちろん「オレなんか金とってなんか出来ないよ」と断り続けているのですが。

    話聞くと、逆にわたしくらいが丁度いいという、逆説的なオファーの場合もあるようです。

     

    「もっとすんごい上手ですんごい人たくさんいますから」と言うと

    「本人がすんごいのは、あんま求めてないし、それに見合うお金も払えない。こどもや素人に教えるのに慣れている人がいい」という回答。

    「年齢も、若すぎず、年配すぎず。今現役で指導してる人」

    「完全なプロコーチというより、近い目線を持っていて、なおかつちゃんと指導できる人」とか・・

     

     

    なるほど・・色んな段階・レベルのニーズがあるものです。

     

     

     

    それにしてもねぇ・・

     

     

     

    no pingpong, no life!

     

     

     

    PINGPONG DESIGN STORE


    にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へにほんブログ村
    卓球 ブログランキングへ 

     

    JUGEMテーマ:卓球

     

    MIZUNO(ミズノ) 卓球 エッジセイバー サイドテープ 18ZA230 09)ブラック×ピンク 12

     






    | PINGPONG DESIGN STORE | 卓球いろいろ | - | trackbacks(0) |
    ラバーの厚みにて悩む
    0

       

      ラバーは厚い方が回転もスピードも出るわけですが、コントロールが難しくなります(一般的に当たり前の話)

       

      用具というのは、一度悩み出すと、袋小路にはまる所がありまして・・というか自分はあります。

       

      前に20年以上使っていたラケットが折れた時には、ラケットとそれにあうラバー、という事で、もう無限地獄に近い所にはまりました。本来、用具オタクという訳ではなく、出来ればとっとと決めて迷い無く球を打ちたかったので、ほんとに時間的にもお金的にも苦しみました・・

       

      で、ラケットは運良く廃番になっていたラケットが再販されたので、折れる前にすっかり戻して、後はその時の気分で裏面を貼ったり剥がしたり・・「もうこれで死ぬまで変えなくていいや(製品自体がなくならない限り)」と思っていたのですが・・

       

       

      「なに、このラケットとばなくね?」とある人に言われたのがきっかけで、同じラバーで1つ厚みをあげてみました。

      すると、子供達が「こっちの方がやりやすい」と言う訳です。

       

      あ、わたしは片面ペン表です。ラバーを厚くした事により、ボールが前より飛んでくるようになったため、子供たちは「やりやすい」と感じるようになったようです。前の方が失速していたため、未熟なこども達には打点の調整が難しくなっていた可能性があります。

       

       

      本来、「やりやすい」は試合での勝ち負けという部分でいけば、マイナスです。卓球でいう「やりにくい」は、言い方をかえれば「勝ちにくい」ともとれます。「ミスしやすい」という事です。

       

      なので、試合だけ考えれば「相手がやりにくい」方で、「なおかつ自分はやりやすい」。これが1つの方向としては理想となります。

       

      だけど、子供達の練習相手を兼ねている場合、これは途端に問題点となります。「やりにくいボールを受けるのも必要」だとは思いますが、日常的に一番受ける人のボールが「やりにくい」ってのは、フォームを作ったりするのにもマイナスなのではないかと・・

       

      実際、ここしばらく厚いラバーでやると、ベースの力が変わった訳ではないので、基本大きくは変わらないのですが、試合すると相手のミスが減りました。これはあきらかに。得点する時は、きちんと自分で得点しないと点がとれなくなりました。つまり相手の失点的な自分の得点(わかりにくい笑)があまりなくなったのです。

       

      という訳で。最近、こどもかPTAの相手がメインの自分にとっては、「相手がやりやすい道具でやる事」と、自分がこれまで使ってきた厚さの「自分の得点も相手の失点も狙える道具でやる事」のジレンマにどはまりしております。

       

      今の所、相手がやりやすい厚いラバーでやっているのですが、厚いラバーに慣れると、今度は飛ばない道具には中々戻りにくくなるという弊害もあります。やっぱ、飛ぶ道具というのは、自分も打ってて気持ちがいいわけですね・・まあ相手も気持ちいいんだけど・・

       

      まだ答えは出ません・・

       

       

      no pingpong, no life!

       

       

       

      PINGPONG DESIGN STORE


      にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へにほんブログ村
      卓球 ブログランキングへ 

       

      JUGEMテーマ:卓球

       

      負ける人は無駄な練習をする―卓球王 勝者のメンタリティー

       






      | PINGPONG DESIGN STORE | 卓球いろいろ | - | trackbacks(0) |
      【ジュニアの練習】関東1部大学にて
      0

         

        わたしが席をおかせて頂いて居ますクラブチームの関係から、この日は関東1部リーグ所属の大学に、何人か連れて行きました。

         

        まあ、ほぼほぼ、クラブチームのメンバーとの試合だったのですが、少し現役の大学生達にも相手して頂きました。

         

        やってる事は同じ(ほんとか?)なはずなのに、ボールの威力が・・。

        また、非常に上手(当たり前)なので、子供達がやりやすいボールで、オールラウンドのラリーがたくさん続いていました。

        どこに打っても返ってくるし、球質がキレイなので、子供達はとても楽しそうでした。

         

        モラトリアム期間かなー・・と思っていましたが、既に高校での戦いは始まっていて。

        とっとと進路を決めた子達は、全然練習ペースも落としていなく、ガシガシやっている事にちょっとビックリ・・。

         

        まあ、高校では、楽しくやる方向性なので、ぼちぼちやっていこうかな。

         

         

        no pingpong, no life!

         

         

         

        PINGPONG DESIGN STORE


        にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へにほんブログ村
        卓球 ブログランキングへ 

         

        JUGEMテーマ:卓球

         

        卓球3ステップレッスン

         






        | PINGPONG DESIGN STORE | 卓球いろいろ | - | trackbacks(0) |
        【ジュニア練習】こっちが不安定だと練習にならないでしょ
        0

           

          ジュニアの練習。

           

          自分自身がダメ過ぎて、上達してきたジュニアの相手にならない時がある汗

          多球は出せても、1球練習で相手するのが、大変なんじゃなくて、俺が下手すぎて申し訳ない・・
          感覚が全然ない時があるのです。
          おまけに表だしな・・汗

           

          お父さん頑張るよ・・

           

           

          no pingpong, no life!

           

           

           

          PINGPONG DESIGN STORE


          にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へにほんブログ村
          卓球 ブログランキングへ 

           

          JUGEMテーマ:卓球

           

          灼熱の卓球娘 1 (ジャンプコミックス)

           






          | PINGPONG DESIGN STORE | 卓球いろいろ | - | trackbacks(0) |
          【世界ジュニア】決勝進出!
          0

             

            現在、オーストラリアで行われている「世界ジュニア選手権」。

             

            日本チームは、男子も女子も決勝進出を決めました!パチパチ。

            相手はもちろんどちらも中国!

             

            今大会の卓球王国の速報を見ていると、男子チームの田㔟監督のアドバイスや考え方は、私ととても似ていると感じました。(すいませんすいません)

             

            田㔟監督と私では、レベルはもちろん、天と地どころか宇宙と地下マントルくらい違うのですが、これは「戦型」が一緒だからなのではないか?と勝手に思っております。勝手に。

             

            わたしも片面ペン表ですので、試合の駆け引きや考え方が、他のシェーク裏+裏ドライブ型とは若干違うと思うのです。

             

            卓球王国の速報を見ていると、子供達の試合でベンチに入った時に私がするアドバイスにとても似ています。

            あと要求する事も。ペン表って出来る事がやっぱりシェーク裏+裏に比べると少ないので、そうなってくると戦術や目先を変える事が必要になってきます。

             

            田㔟監督を育てた、青森山田前のコーチも、非常に戦術面を重視する監督でした。

             

            選手達はほとんどがシェーク裏+裏のドライブ攻撃型ですが、ここに違う戦型のアドバイスやエッセンスが加わると、何か化学反応のようなものがあるのかな、とも思いました(すいませんすいません)

             

            すばらしいテクニックや鍛えられたフットワーク等、派手な部分に目を奪われがちですが、草の根レベルのジュニア達にも、そういった競った場面での戦術や発想の転換など、参考になる部分がたくさんあるなぁと感じました。あと1本をどうとるか、というのはどのレベルでも重要な課題です。

             

             

            というわけで、世界ジュニア団体決勝は、ライブ配信されるそうです!

            <LIVE配信> 
            ●12月5日(水)15:00〜 ※時間は日本時間
            男女団体 決勝  

            ●テレビ東京卓球NEWS
            http://www.tv-tokyo.co.jp/tabletennis/2018/wjttc/

             

            男子も女子も2大会ぶり3回目の優勝なるか?

            がんばれ日本!

             

            no pingpong, no life!

             

             

             

            PINGPONG DESIGN STORE


            にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へにほんブログ村
            卓球 ブログランキングへ 

             

            JUGEMテーマ:卓球

             

            続 卓球戦術ノート (卓球王国ブックス)

             






            | PINGPONG DESIGN STORE | 卓球いろいろ | - | trackbacks(0) |
            <new | top | old>